スウェーデン企業、米SECから商品取扱停止直後に仮想通貨投資の新商品発表

スウェーデンのXBT Provider AB社が、新たに10の仮想通貨銘柄から構成される投資商品を年内にローンチすると発表した。

XBT Provider社は先日、アメリカ証券取引委員会(以下SEC)によってBitcoin Tracker OneとEther Tracker Oneの二つのexchange-traded notes(ETN)サービスの取引を禁止されており、今回の発表はその直後の出来事となった。

同社のCEOであるLaurent Kssisは米国SECからの処置と今回の新商品との関連に言及しなかったが、同社のオーナーであるRyan Radloff 氏は以下のように述べた。

SECから停止命令を受けたのはアメリカ国内での商品提供に関してのみであり、今回のスウェーデン上場市場での活動に適用されるものではない。

今回の新商品に関して、XBT Provider AB社に対して何らかの措置が取られることはない。

XBT Provider社は2015年からETPを提供しており、5から10の仮想通貨から構成される金融商品を介して、「ポートフォリオに仮想通貨を組み入れる事を市場は求めている」とKssis氏は述べました。

参考記事:Despite Recent SEC Clampdown, Bitcoin Tracking Pioneer Announces Bigger Plans

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

米SEC、ビットコインETN等2つの仮想通貨関連商品の一時的な取引停止を決定|ETFとの違いとは
アメリカ証券取引委員会(SEC)は、9日の日曜日、二つの仮想通貨関連の金融商品の取り扱いを停止すると発表しました。これらの商品が市場においてETFかどうかといった混乱させているという理由での措置となりました。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら