仮想通貨XRP、イーサリアムを時価総額で抜き2位に|前日比は驚異の60%越え

仮想通貨XRPは、今週2度目となる急騰を記録、その後も勢いを保ち、50円台の大台に到達も、再度価格が急伸し、Bitbankでは66.599円の高値をつけた。

出典:Bitbank

この高騰の影響で、時価総額ランキングでイーサリアムを抜き、9ヶ月ぶりに2位の座に返り咲いた。

出典:CoinMarketCap

出来高を掲載するCoinMarketCapのデータでは、XRPの出来高1位は、Bitfinexだが、2位と3位に韓国大手取引所BithumbとUpbitが並ぶなど、昨年末XRPの価格を高騰させた時同様に、韓国でXRPの取引が盛んに行われている様だ。

出典:CoinMarketCap

なお、日本のBitbankも4位につけている。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

仮想通貨リップル(XRP)、週足のMACDが2月以来初めて「ゴールデンクロス」を記録
昨日の暴騰で一段上げ、さらに今日の明朝に一時前日比50%を超える驚異の暴騰を見せた仮想通貨XRP。週足でのMACDを見ると、ゴールデンクロスが完成、これは2月中旬以来の変化となり、XRPチャートにおいて重要な動きが観測された。
リップル最重要カンファレンス『SWELL 2018』特集|仮想通貨XRP価格への影響は
仮想通貨リップル(XRP)をテーマにした世界最大級のカンファレンス「SWELL 2018」。元米大統領のビルクリントン氏や、サウジアラビアやブラジルの中央銀行責任者が登壇することで、ビットコイン市場や株式市場からも高い関心を集めている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加