EOS開発のBlock.one CEO:仮想通貨EOSとBitmain社の今後について言及

EOS.ioの開発をしているBlock.oneのCEO、Brendan Blumer氏がブルームバーグのインタビューに応え、EOSの今後やBitmain社のIPOについて言及した。

記者からEOSが初期のICOで集めた40億ドル(約4556億円)の使い道について尋ねられると、同氏は、EOSはすでに発行が終了していて電力等のコストが抑えられるため、今後はエコシステムの拡大に資金を充てていけると説明した。

また、EOSのベンチャーキャピタルに10億ドル(約1140億円)の投資を行うとも話している。

同氏はインタビューの中でEOSへの主要な投資家であるBitmainの香港でのIPOに関しても語り、ブロックチェーンが自由市場に適応しつつ権益を獲得していることを意味していると語った。

Blumer氏は今後の市場に長期的には期待しており、バブルのような昨年の盛り上がりも適切な技術の進化においてはよくあることだとしている。

参考記事:Block.One CEO Speaks On EOS (EOS), Bitmain IPO, Crypto Market

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

BitmainがIPOを正式申請、財務詳細が公開|ビットコインキャッシュの高騰に影響か
世界最大の仮想通貨マイニング企業であるBitmainが香港証券取引所でIPOの申請を行なったことが明らかになった。その申請書の中で、Bitmainの財務詳細が公開され、着実な成長を遂げていることが示唆された。
第5回『国際ブロックチェーン格付け』イーサリアムは2位、リップル(XRP)は15位、ビットコインは16位
第5回「国際パブリックチェーンランキング」 中国の行政機関は今年5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評...

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック