世界取引高No.1の仮想通貨取引所バイナンス|分散型取引所やBinanceチェーンの最新状況

Binance独自ブロックチェーン・DEXも発表
米有力ビジネス誌Forbes主催のカンファレンスにて、Binanceの代表であるCZ氏は開発中のバイナンス・チェーンについて、数ヶ月内に完成すると言及。これを基軸とした独自の分散型取引所のデモビデオも公開した。

Binance独自ブロックチェーン・DEXも発表

昨日、米有力ビジネス誌フォーブス 主催の「Decrypting Blockchain for Business」という企業を中心としたブロックチェーン界隈のカンファレンスに、世界最大級の仮想通貨取引所Binanceの代表格CZ氏が参加し、フォーブス誌の取材に応じて、以前から構想・開発されていたBinance独自のブロックチェーン=Binance Chainの進展に関して、この様に話した。

『バイナンスチェーン』は新たなトークン発行プラットフォームとして、仮想通貨のグローバルな普及に貢献できればと思う。

根本的に、決済における仮想通貨の採用を望んでいる。

我々はこれから数ヶ月以内にバイナンスチェーンを完成させる予定をしている。

そして、同社のバイナンスチェーン基軸の分散型取引所『Binance DEX』のプレビュー版ビデオも公開した。

そしてBinanceの公式ブログ により、Binance DEXの特徴を以下の様にリストアップ。

  • トークンの発行
  • トークンのバーン
  • トークンの凍結と凍結解除
  • コミュニティベースで新しい取引ペアの提案
  • ブロックタイム1秒、確認ブロック数1ブロック
  • バイナンスのBNBトークンがDEXのクォーテーション通貨となる
  • 現在のBinance取引所のインターフェースと大差が見られない
  • 秘密鍵はユーザー自身で管理可能
  • テスト段階であるため、他の追加機能も実装予定

BNBトークンの利用普及まとめ

CZ氏が言及するバイナンスチェーンによるトークンの発行と利用普及の見込みを先取り、BNBトークンの利用ケースが進んでいる。以下の様にその事例をハイライト。

  • 日本も含む45万軒以上のホテルの予約サービスを提供するブロックチェーン企業Tripioの予約対象仮想通貨として、利用可能
  • オーストラリアの空港内決済専門企業Travelbybitと提携し、BNBによる決済が可能
  • 3Dコンテンツに特化したブロックチェーンプロジェクト『Decentraland』で、BNBによるバーチャルランドを購入可能
  • その他、シンガポールなどのレストランで支払うことができる
【速報】世界最大級仮想通貨取引所バイナンスのBNBトークン、日本も含む45万軒以上のホテルの予約で利用可能へ
世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスの独自のプラットフォームトークンBNBは、グローバルなホテル予約専門ブロックチェーン企業Tripioの予約決済用仮想通貨として利用可能となった。増えつつあるBNBトークンの実用性に注目。
▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者7,000名突破。

CoinPostの関連記事

米財務副長官「仮想通貨悪用防止策」を企業や金融業者へ要請
12月3日のカンファレンスで、米財務副長官Sigal Mandelker氏は、デジタル通貨のテロ資金への流入等リスク問題を指摘。先週の、特定ビットコインアドレスへの制裁についても言及し、業界への対策と協力を要請した。
仮想通貨プロジェクトTRON、ブロックチェーンゲームファンド「TRON Arcade」に110億円規模の投資へ
トロンは、米サンフランシスコにブロックチェーンゲーム基金「TRON Arcade」を設立、今後3年間で最大1億ドルを投資し、強固なブロックチェーンゲーム・エコシステムを構築すると発表した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック