仮想通貨ウェーブス(WAVES)基軸の取引ペア4種を新追加 大手取引所バイナンスが発表

仮想通貨取引所バイナンス、新たな取引ペア4つを発表
大手仮想通貨取引所バイナンスが時価総額23位のウェーブス(WAVES)基軸の新たな取引ペアを4つ追加する事を発表した。いずれの取引通貨もステーブルコインとなっている。

バイナンス、Waves基軸4つの新たな取引ペアを発表

仮想通貨取引所バイナンスが時価総額23位のウェーブス(WAVES)を基軸とした4つの新たな取引ペアの上場を発表した。

バイナンスの公式発表よると新たな取引ペアは日本時間17日午後7時(UTC午前10時)から取引が開始される予定で、提供されるペアは以下の4つである。

  • WAVES/USDT
  • WAVES/TUSD
  • WAVES/PAX
  • WAVES/USDC

なお、WAVESとの取引ペアが始まる4通貨はいずれもステーブルコインとなっている。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者10,000名突破。

CoinPostの関連記事

【速報】大手仮想通貨取引所バイナンス、英ポンドとユーロ建ペアを提供する取引所を発足|サポート地域に「日本」の表記も
バイナンスが英ポンドとユーロ建の法定通貨取引を提供する「バイナンス・ジャージー」の発足を発表した。仮想通貨取引所がさらに多くの法定通貨ペアを提供する事を強調していたCZ氏はポンド建取引所の開設を有言実行、海外進出に力を入れる。
Cryptopiaハッキング事件で不正流出した一部の仮想通貨をバイナンスが凍結
仮想通貨取引所BinanceのCZ氏は、Cryptopiaの不正流出事件後にバイナンスへ送金された複数の仮想通貨銘柄を凍結したことを発表した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら