Waves Wallet(iOS版)作成方法

スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

Wavesの分散型仮想通貨取引所(DEX)Wallet for iOS

Wavesプラットフォームの分散型仮想通貨取引所(DEX)がiOSで利用可能となりました。

DEX(Decentralized Exchange)とは分散型仮想通貨取引所、非中央集権型暗号通貨取引所と呼ばれ、銀行や会社などの特定の誰かが運営しているのではなく、分散自律型組織です。人の手でデータが改ざん、破壊や盗まれる心配がなく取引履歴、資金の残高などの全ての情報はブロックチェーン上に記録されるので安心して仮想通貨の取引を所有者同士で行えます。

Waves Wallet for iOS: 設定方法

1:App Storeで【Waves Wallet】で検索し、インストールして開きます。

2:この画面で新しくアプリ内でウォレットを作成する方は【Creat New Wallet】を押します。 すでにWalletをブラウザで所持している場合は【Login To Wallet】を押します。

3:次にCREATE WALLET – NOTICEが出てきますので下の【 I Understand 】 を押して次の画面に進みます。

4:次にパスワードを作成する画面が出てくるので、最低6文字以上で入力します。 2度同じパスワードを入力し、OKボタンを押します。

5:これで次の画面が表示されたらウォレット作成は出来てます。

6:最後にバックアップをすれば完了なので右下の【MORE】を押し、【Backup Wallet】を押します。

7:ここで表示されるSEED【a series of random words】は他の機器でログインする場合必ず必要になりますのでメモを取ってください。

15個のランダムな単語が出てくるのでそれをメモし、下の黄色の[Check]を押します。

8:最後にこの画面で表示された1番〜15番の単語の中の3つを入力し、下の【Verify】を押して終了です。

アプリで作ったウォレットをパソコンなどでログインする場合、初めに入力した名前、パスワード、SEEDが必要になりますので必ず保管してください。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用