「ビットコインが第4段階のパラボリック上昇を迎える可能性」ベテラン仮想通貨アナリスト

「BTCが第4段階のパラボリック上昇となる可能性」
2018年の弱気相場予測を的中させたベテランアナリストのPeter Brandt氏は、「第4段階のパラボリック」に突入した可能性があると指摘した。

「BTCが第4段階のパラボリック上昇になる可能性」

2018年のビットコイン弱気市場予測を的中させたベテランアナリストPeter Brandt氏は、ビットコインの再び長期的上昇(放物線を描く上昇)について、その可能性に言及した。

2019年に入って以来のBTC上昇が「第4段階のパラボリック」に突進した可能性があると指摘した。

これまで、ビットコインの上昇トレンドをパラボリック的に分け、現在の動きがそれを形成している可能性を示した。

Brandt氏が裏付けとして引用したは、マクロ経済投資領域でも有名なRaoul Pal氏の言及だ。「仮にBTCを持っていないなら、今が乗り込むチャンスかもしれない」と試算している。

なお、今年6月にBrandt氏は、CNBCの仮想通貨番組で「BTCは、過去の強気相場の動きと状況的に類似している。」と語った。同氏は過去3つのパラボリック的上昇相場を、2010〜2011年、2012〜2013年、2015〜2017年と定義している。

CoinPostの注目記事

1BTCの保有で世界の富豪になる時代は来る 仮想通貨取引所バイナンスとコインベースCEOが強気発言
ビットコインの発行上限を踏まえ、1BTCの保有で世界の富豪に仲間入りする時代が来ると、仮想通貨取引所バイナンスとコインベースのCEOらが発言した。
仮想通貨「最重要ファンダ」予定表:ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、ネム等【9/20更新】
23日には、Bakktがビットコイン先物取引をローンチする。そして24日、SECの長官らは米下院の公聴会に出席し、リブラを含む仮想通貨の規制、ビットコインETFなどの課題について証言する予定だ。仮想通貨市場価格に影響を与え得る様々な最新情報を随時更新。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら