「ビットコインは、米株価指数のATHと共に決定的な高騰を見せる」米CNBC番組 トム・リー予想

「ビットコインは上昇する」トム・リー氏が強気予想
著名経済・投資アナリストのトム・リー氏が米経済番組CNBCにて、S&P500指数と照らし合わせた上で「BTCは年末に向け、過去最高局面へ向かっている」との強気の見解を示した。

「ビットコインは上昇する」トム・リー氏が強気予想

著名経済・投資アナリストのトム・リー氏が、米メディアCNBCの経済番組で「仮想通貨は、過去最高の局面へ向かっている」と強気予想を示した。

番組内でリー氏は以下のように語っている。

リセッション懸念などマクロ経済の見通しが暗いため、ビットコイン市場も停滞している。私が思うにビットコインはトレンドなしには上がらない。次の大きな(ビットコインにとっての)火付け役は株式市場における決定的なブレイクアウトだろう。なぜなら株式がブレイクアウトすると、ビットコインはリスクオン資産になるからだ。

言い換えると(少なくとも今の所は)米国株が上がればビットコインも上がる、ということだ。

株式市場が最高値を更新し、中央銀行が依然として(金融緩和路線に傾倒するなど)支援的と見られれば、投機マネーなど流動性の一部がビットコインに向かう。さらに重要なことは、ボラティリティの大きい商品への関心があれば、その時がビットコインが買われる時だろう。

また、リー氏は、S&P500(アメリカの代表的な株価指数)が、年末までに過去最高値(ATH)の3025を超え、3125以上まで上昇すると予想している。

出典:cnbc.com

リー氏の言う「決定的なブレイクアウト」は年末までに起こり、ビットコインも同様に過去最高の局面に向かっていくということだ。

リー氏の見解は、過去のS&P500とビットコイン価格の相関性に基づいている。ビットコインが市場に出てから10年、ビットコインが最高値を更新した年とS&Pが最高値を更新した年は同じだった。

CoinPostの関連記事

仮想通貨ビットコインのハッシュレート高騰を受け、バイナンスCEOが強気の見解
仮想通貨ビットコインのハッシュレートが前月比30%高騰したことを受け、バイナンスのCZ氏は「上げ相場を見込むマイナーによる『投資』を示唆している、この後どうなるかは自明だ。」などと強気姿勢を見せた。
米著名投資家トム・リー氏、仮想通貨ビットコイン(BTC)のハイボラティリティに肯定的見解を示す
米国の著名投資アナリスト、トム・リー氏がビットコインのボラティリティについて言及。その高い価格変動率に肯定的な見解を示した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら