CoinPostで今最も読まれています

12月21日の急上昇通貨とビットコイン相場

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

今日のアルトコインの上昇銘柄
アルトコインが上昇しており、その中で今日上昇率が高い通貨がReddCoin(RDD)、BitBean(BITB)、Ripple(XRP)の3つです。今後のイベントに合わせて値動きしていくと思われます。一番下に今後のイベント日程一覧を掲載しています。

今日の注目通貨と相場

本日価格を伸ばした注目通貨を紹介します。

ReddCoin(RDD)

仮想通貨レッドコインのチャート

12月19日から21日 約0.3705円から約1.52円まで価格が急上昇し、2日で約4.1倍暴騰しました。

暴騰理由

詳しい暴騰理由は不明ですが、3月31日までにREDD IDと呼ばれるReddcoin Social IDを発行できるサービスを作ると公式で言われています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

それに合わせて現在暴騰中です。今後そのイベントに合わせて価格変動の可能性があると見られます。

公式サイト

BitBean(BITB)

仮想通貨ビットビーンのチャート

12月19日から21日 約0.8843円から約2.02円、2日で約2.28倍上昇しました。

暴騰理由

少し前から人気が出ているBitBeanですが、高騰理由は不明ですが、少し前からPoSアルゴリズムを実装している草コインなどが人気が出てきている傾向があると見受けられます。

BitBean公式サイト

Ripple(XRP)

仮想通貨リップルのチャート

昨日から価格を急上昇させ、1ドルまで高騰しました。

米新興企業向け株式市場Nasdaqが今後リップルは2018年12月までに1ドルまで高騰するという記事を掲載しましたが、専門家の予想よりかなり早く1ドルに到達しました。

リップルは2018年12月までに1ドルまで高騰すると専門家が予想
米新興企業向け株式市場Nasdaqが今後リップルは2018年12月までに高騰するという記事を公開
リップル(XRP)価格100円突破/1XRP=1ドルも記録
ここ数週間の主要アルトコイン価格上昇に伴い、リップル(XRP)も価格を大きく上昇させ、100円を突破しました。更には1XRP=1ドルを達成したことでも話題を呼んでいます。

今日のビットコイン相場

ここ数日CMEの先物などが話題となり、相場状況が盛り上がるかと思われたのですがここ数日似たような動きを見せていて、だんだんと右肩下がりになっています。

これからビットコイン相場とFXでの取引の状況をを更新していきますので、トレードなどの参考にしてください。

情報で差をつけろ!1月前半分更新

1月前半の最新情報も更新していますので投資にご利用ください。

情報が入り次第、随時更新していきます。

情報で差をつけろ!8月の仮想通貨重要な予定とニュースまとめ
2018年8月の仮想通貨市場イベントまとめページです。仮想通貨に関する、アップデートやカンファレンス、ミートアップなどの予定を通貨ごとに時系列順で詳しくまとめました。
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
02/21 水曜日
07:45
計1400億円相当のBTC、米コインベースから出金
計1400億円相当の仮想通貨ビットコインがコインベースから出金されたことがわかった。出金理由については売り圧の低下につながるといった声や、OTC取引のための出金であるといった声など複数の見方が上がっている。
07:30
米デリバティブ大手CME、小口のユーロ建のビットコイン・イーサ先物を提供へ
CMEのビットコイン先物OIは先月過去最高値の52億ドルを記録。仮想通貨ビットコインETFへの高い需要に伴ってヘッジの需要も高まっているようだ。
07:00
EVMウォレットMetaMask、ユーザーへの警告機能を導入 モバイル安全性強化
マルチチェーンへ対応 暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)の主要EVMウォレットMetaMaskは、モバイルアプリおよびエクステンションで、ユーザーへのセキュリティアラー…
05:50
Optimism、4回目のエアドロップで約60億円分の仮想通貨OPを無料配布
今回のエアドロップはOptimismを利用するWeb3アーティストやクリエイターをターゲットとしたもので、合計10,343,757.81 OPトークン(約4100万ドル)を2025年2月13日までに付与する。
05:30
バイナンス、全てのレバレッジトークン廃止へ
仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスは全てのレバレッジトークン廃止の予定を発表した。一方、昨夜StarknetのSTRKトークンの新規上場を実施した。
02/20 火曜日
14:51
韓国与党、選挙公約でビットコインETFやIEOの承認など検討 課税猶予の延長も
韓国の与党「国民の力」は4月の総選挙に向けた選挙公約の一環として、ビットコイン現物ETFの認可を含む、仮想通貨投資に関連した法律の制定を検討すると発表した。
14:36
Uniswap v4は2024年第三四半期に実装へ
Uniswap v4が2024年第3四半期にリリース予定。新機能「フック」の導入、暗号資産(仮想通貨)イーサリアムDencunアップグレードの影響、および監査プロセスに焦点を当て、ロードマップの近況をまとめる。
14:14
LINE NEXT、読んで稼ぐ「ReadON」と提携 コラボNFTを販売
NFT市場DOSIを手掛けるLINE NEXTが、読んで稼ぐアプリReadONとの提携を発表。コラボデジタルアイテムを2月21日に発売。Web3エコシステムにおけるマーケティングやビジネス領域での連携を図る。
12:23
50000ドル台で揉み合うビットコイン、イーサリアム先物市場に過熱感も
暗号資産(仮想通貨)市場では半減期を控えるビットコインが50000ドル台で一服。続伸中のイーサリアムは先物市場のOI(未決済建玉)に過熱感も見受けられる。
11:30
スタートアップ育成のY Combinator、ステーブルコインへの取り組み推奨
Y Combinatorはスタートアップ企業への推奨分野を発表。「ステーブルコインを使った金融」にも巨大なチャンスがあると述べている。
10:00
仮想通貨投資商品、1週間で約3,700億円の純資金流入を記録ーCoinShares
CoinSharesによると、仮想通貨投資商品への1週間の資金流入額が急増。約3,680億円となった。ビットコイン現物ETFが牽引したとみられる。
08:30
ヴィタリック・ブテリン氏、イーサリアムのAI活用に期待
仮想通貨イーサリアム最大の技術的なリスクはバグだとし、イーサリアム共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は、コードの検証やバグの発見にAIを活用できるようになることを期待していると述べた。
07:30
バイナンス、Roninチェーンのゲーム「Pixels」トークン新規上場 20%高
仮想通貨PIXELトークンはバイナンスなどへの新規上場で価格が高騰している。Pixelsが昨日トークンのエアドロップを実施した。
06:30
Starknetのエアドロップ取得日確定、DeFiへ4000万STRK付与も
日本時間2月20日21時よりStarknetの仮想通貨STRKが取得可能になる。このエアドロップを見逃したユーザーはDeFiへのインセンティブプログラムに参加することができる。
06:00
ソラナBackpackウォレット、Wormholeを搭載 マルチチェーンスワップ可能に
Backpackのユーザーはウォレット内で、ソラナブロックチェーンとイーサリアムブロックチェーンの間でトークンのブリッジとスワップができるようになった。利便性が向上しクロスチェーンスワップのUXが改善される。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
重要指標
一覧
新着指標
一覧