米大手銀バンクオブアメリカ、リップルプロジェクトの責任者雇用で本腰か

米大手銀バンカメ、リップル責任者の求人終了
米大手銀行バンクオブアメリカが、リップルプロジェクトの責任者募集をlinkedinで締め切った。BoAは、金融機関の中でブロックチェーンの特許を最も多く保有している。

米大手銀バンカメ、リップル責任者の求人終了

米大手銀行バンクオブアメリカ(BoA)が、リップル財務プロダクトマネージャーの募集を締め切ったことがわかった。

同職の職務規定によると、このポジションに就く者は「リップルプロジェクトのプロダクトマネージメントチームを率いて、プロダクト戦略と成長の促進及び日々のプロダクト戦略、新たなイニシアティブの開発により革新的かつ競争力のあるプロダクトを提供する」とあり、Ripple製品に関わるプロダクトの管理・開発のほか、BoA仕様のリップルの普及を担う重要ポジションである事が伺える。

職務規定には、リップル関連プロダクトの管理と今後の成長に向けての能力開発を10項目列挙。新規プロダクト開発については、地域のパートナーとリップル関連プロダクトの拡大戦略及び関連ビジネスプランを練るとしている。

BoAは、金融機関では最大の80以上のブロックチェーン関連の特許を保有し、7月にはリップルの技術を利用した差金決済の特許を申請していることが報じられており、BoA内にリップル製品に精通した専門家を迎え入れる事で、ブロックチェーン関連のビジネス促進を目指すものと思われる。

参考 Linkedin


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら