ブロックチェーンゲーム『CRYPTO ALCHEMIST(クリケミ)』事前登録開始

CRYPTO ALCHEMIST、事前登録開始
株式会社Gaia社は、カード戦略とアクションの2要素で戦うブロックチェーンゲーム『クリケミ』の事前登録を開始した。ブロックチェーンゲームは、入手したデジタルアセットを自己保有資産として市場でトレードできる。

CRYPTO ALCHEMIST、事前登録開始

株式会社Gaiaは、カード戦略とアクションの2つの要素で戦うブロックチェーンゲーム『Crypto Alchemist(クリケミ)』の事前登録を2019年10月11日(金)に開始した。

クリケミは、ブロックチェーンの技術を用いて、ゲーム内カードの価値の担保・移行を可能とした戦略アクションゲームで、現在、事前登録を受け付けている。 事前登録をすると、2019年冬に実施予定のクローズドβテストのお知らせが後日届き、開発段階のクリケミをいち早く体験することが出来るほか、正式リリース時に使用できるカードがエアドロップされる。

入手カードは自分の資産に

クリケミでは、ブロックチェーンの技術を使っているため、手に入れたカードが「ユーザーの資産」になるという特徴があるほか、手に入れたカードの一部は、NFTコンバート機能を用いることで他のブロックチェーンゲームに利用可能だという。

つまり、ブロックチェーンゲームの主な要素にある「デジタルアセットの資産価値」そのものが、複数のゲームを通じて流動性とともに担保されやすい。Aのゲームでは低評価だったとしても、Bのゲームでは「他のデジタルアセットとの組み合わせの妙」で使い勝手に優れる(資産価値・市場価格が上昇する)、といったことも十分起こり得るからだ。

ゲーム性

クリケミでは、1vs1の対人戦でリアルタイムバトルが進行。「組み合わせの戦略性」と「アクションゲームのテクニック」を駆使して、勝利を掴み取る。

クリケミのバトルでは「属性」が鍵を握り、属性によって、バトルで使えるカードも戦い方も変わってくるという。

「Crypto Alchemist」公式サイト:https://cryptoalchemist.jp/


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら