仮想通貨取引所バイナンスにBUSDペア追加、XRP・ETHなど6種

バイナンス、BUSDペア追加 XRP・ETHなど6種
バイナンスは米ドルペッグのステーブルコイン「BUSD」と、XRP・ETH・BCHABC・LTC・LINK・ETCの6種類の通貨ペアを追加することを発表した。日本時間で21日17時から開始。

バイナンス、BUSDペア追加

仮想通貨取引所大手バイナンスは21日、米ドルペッグのステーブルコイン「BUSD」と、XRP(リップル)・ETH(イーサリアム)・BCHABC(ビットコインキャッシュABC)・LTC(ライトコイン)・LINK(チェーンリンク)・ETC(イーサリアムクラシック)の6種類の通貨ペアを追加することを発表した。日本時間で21日17時から開始となる。

バイナンスは9月に米ドルと1:1の比率でペッグされたステーブルコイン「Binance USD(BUSD)」のローンチを発表し、これまではBTC(ビットコイン)、BNB(バイナンスコイン)との取引が可能であった。

参考:バイナンス初、米ドルステーブルコインをローンチ

CoinPostの関連記事

バイナンスの推定利益が過去最高水準に、仮想通貨BNBのバーン量を元に
仮想通貨取引所トークンBNBのバーン量から推定した、2019年の第3四半期のBinanceの利益が過去最高水準を記録し、V字回復を見せていることがわかった。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【11/13更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら