Bitfinexの8.5億ドル預かる金融企業社長 資金洗浄の疑いで逮捕

Crypto Capitalの社長が逮捕

金融サービス企業Crypto Capitalの社長 Ivan Manuel Molina Lee氏はポーランドの警察当局によって逮捕された。ローカルメデイアによると、Lee氏は国際麻薬組織の構成員で取引所Bitfinexを利用し資金洗浄を行なっていたとの疑いにかけられている。

Crypto Capitalとは、以前Bitfinexが約8.5億ドルのテザー(USDT)準備金を預けた企業だ。Bitfinexは8.5億ドルの資金が複数の司法機関に凍結されたと主張していた。そのため、5月に10億ドル分のIEO販売(LEOトークン)を行なった。なお以前、大手取引所クラーケンやBitMEXもCrypto Capitalの銀行サービスを利用していた。

警察側は、コロンビアにある国際麻薬組織による資金洗浄が上記の8.5億ドル分の資金に関係すると見ている。「今回の金額はポーランドでは史上最大になる。」と説明した。

ポーランドの司法省は昨年、Crypto SP. Z O.Oという名義の銀行口座にある資金を没収した。資金洗浄を取り締まるための没収に該当する。その資金は3.5億ドルで、Crypto CapitalとLee氏に関連する企業の銀行口座に関わっているという。

テザー裁判

先日、ニューヨーク裁判所の判事は、Bitfinexらが8.5億ドル(上述の資金)隠蔽疑惑に関する財務書類を提出する必要がないとの判断を改めて下した。

一方、財務書類提示とは別の申立てとなる「テザー社がBitfinexに資金を貸すことを禁止する」とした要求を承認した。

関連Bitfinexらは財務書類を提出不要


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら