著名投資家ピーター・シフ「先日のビットコイン高騰は、クジラによる市場操作だ」

ピーター・シフがBTCのクジラに言及
著名投資家ピーター・シフが、ビットコイン(BTC)急騰要因に言及。通説にある習近平発言ではなく、”クジラ”による仮想通貨市場操作の影響との見方を示した。

ピーター・シフがBTCの市場操作に言及

金(ゴールド)著名投資家で、ユーロパシフィックキャピタルのピーター・シフCEOが、先日のビットコイン(BTC)急騰要因に言及。通説にある中国の習近平首相によるブロックチェーンへの言及ではなく、大口投資家を示す”クジラ”による市場操作が強く影響しているとの見解を示した。

29日には

最近のビットコインの急上昇は、中国の(習近平氏のブロックチェーンを重要視する発言)やファンダメンタル要因によるものではない。市場操作しているクジラ(大量保有者)が、飛びついた一般投資家を呑み込もうとしているように見えるからだ。弱気相場をパンプ(上昇)させて、高値で売り抜けようとしているのではないか。

との見方を示し、直近の上昇要因がクジラによる市場操作であると言及した。

また、30日には

BTCのホルダーは中・長期的な急上昇を期待しているだろう。ところが、クジラは市場が暴落する前に利益確定の売りを出している。なぜなら、上昇を信じる一般投資家を集めて、先に利確する方が賢明だからだ。

と言及した。

シフ氏は、アメリカ経済に対する弱気の見解と、2008年の経済危機を予言したことで広く知られている存在であるが、かねてからビットコインとゴールドの価格に相関性が見られない事を指摘し、ビットコインが「デジタル・ゴールド」と呼ばれる事にも懐疑的だ。

参考:1XBit.com

CoinPostの関連記事

ビットコイン(BTC)高騰、テレビ番組でもゴールド価格や日米株式市場との相関性指摘
急騰続くビットコイン。テレビ東京WBSでも世界の金融市場の変化を背景に、金価格同様の性質を有する逃避資産として特集が組まれたほか、米Bitcoin Trust BTCは年初来リターン330%に到達した。
『ビットコインは、ゴールド同様の社会的価値を持っている』ノボグラッツ氏
米商業銀行Galaxy Digital社CEOのマイケル・ノボグラッツ氏は、イーサリアムサミットでビットコインの機能について独自の見解を述べ、今後18ヶ月以内に過去最高値を更新すると予想した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら