リップル社、東京大学で本日セミナー公演『ブロックチェーン技術が変える国際金融』

リップル社、東京大学で本日セミナー公演

リップル社が本日11日、東京大学でセミナーを実施した。

CARFセミナーの演題は、Rippleのブロックチェーン技術と国際送金革命で、リップル社David Schwartz CTOと、Emi Yoshikawa氏が登壇する。リップル社の報告によると、ブロックチェーン技術がどのように国際決済を変えるかについて話を行なったという。

東京大学は、京都大学とともに7月29日、米リップル社が展開する大学ブロックチェーン研究イニシアチブ(University Blockchain Research Initiative:UBRI)に参加。両学と連携した共同研究、学術活動なども行なっている。

ブロックチェーン研究を行う学生への奨学金支援なども行うと発表しており、日本のトップ国立大学でブロックチェーン研究が進むきっかけにもなると、話題を集めた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら