中国大手アリババ、最大5%の仮想通貨BTCを還元可能に Lolliとの提携で実現

Lolli+Alibaba

中国の新興祝日「独身祭り(11/11)」に際し、米国発のビットコイン還元アプリLolliは、中国の大手EコマースAlibabaと提携。アメリカ人がアリババを利用する際に、最大5%のビットコイン還元を実施する。

中国最大のネット通販セール「独身の日」は11日に実施。1年で最もモノが売れる日として知られ、今年も最大手のアリババ集団の取扱高が過去最高の4兆円規模に達した。

このような莫大な売り上げ金を受け、数百万種類の商品にもLolliのビットコイン還元プログラムが適用するという。「独身で、ビットコインのお金持ちになるのは、真のゴールだ」と掲げている。

なお中国のユーザーに限らず、米国のユーザーもAlibabaを利用できる。リテール顧客のみならず、卸し規模の購入も可能とするのがAlibabaの特徴であり、ビットコイン5%還元は、仮想通貨の多方面への普及に繋がると見られる。

以前米No.2の大手ペットショップ「Petco」が「Lolli」と提携し、オンラインショッピングをした際に、購入額の一部がBTCで還元されるキャッシュバック・システムを導入。米大手食料品店「Safeway」もLolliとの提携で、BTCキャッシュバック制度を導入している。/p>

CoinPostの注目記事

米大手スーパー、買い物で3.5%のビットコイン(BTC)還元制度導入 仮想通貨保有の一般普及へ
アメリカの大手食料品店「Safeway」が、仮想通貨ビットコインのキャッシュバック・システムを導入。買い物時に3.5%のビットコインが還元される。
ビットコイン還元アプリ、米大手ペットショップが導入|国際的な「犬の日」祝う
米No.2の大手ペットショップ「Petco」がビットコイン還元アプリ「Lolli」と提携し、オンラインショッピングの際に、購入額の3.5%がビットコイン(BTC)で還元される新たなキャッシュバック・システムを導入した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら