大型アップグレードを控えるイーサリアム(ETH) 複数アナリストが相場上昇を予想

ETH 複数アナリストは上昇を予想

イーサリアム(ETH)が大型アップグレード「イスタンブール」を12月4日に予定している。一方、ETH2.0のテストネット稼働が延期となる可能性が高いため、フェーズ0「ビーコンチェーン」実装が遅れる懸念もある。

昨夜、重要ラインとされた180ドルを下回り一時的に177ドルにまで落ちたがその後やや反発。相場が膠着している中、複数の著名アナリストは依然として上昇する見方を崩していない。

出典:tradingview.com

複数アナリストは強気の予想

人気海外アナリストのGalaxy氏はETH/BTCのチャートでETH上昇の予測を示唆するツイートを投稿した。

イーサリアムが急上昇し、ビットコインを追い抜くかもしれないと考えていた時がまた来ようとしている。

また、同じくアナリストのTraderX0氏も現在のレンジが下限(165ドル以下)を破らない限り上目線を維持すると指摘した。

一方で、アナリストのPaddy Stash氏は直近のサポートラインがブレイクされたことで、もう一度下げてから上昇しうるとの見方を示した。

CoinPostの注目記事

イーサリアム 2.0 待望のテストネット稼働延期へ
ETH2.0のテストネット稼働は延期になる見込みと判明。イスタンブールアップグレードの予定日は影響を受けず。
イーサリアム(ETH)のイスタンブール 12月7日に決定
イーサリアム財団によると、長引いた大型アップグレード「イスタンブール」のメインネット実装日は、12月7日と予定された。実装ブロック番号は、9069000と設定。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら