急速に仮想通貨BTCの関心高まるトルコ 大手取引所がターゲット

トルコの仮想通貨所有率世界一

トルコに仮想通貨業界の注目が集まっている。バイナンスのCZ氏は、19日に開催する「バイナンス・トルコミートアップ」を目前に、トルコの20%の調査人口が仮想通貨を所有しているとする調査データを引用した日本人アカウントの投稿にコメントを行なった。

この調査データでは、世界の仮想通貨所有率を比較したランキングを掲載。最も所有率が高い国としてトルコがランクインしている(6月)。2位から4位は南米の国々が続き、米国は5%、日本は最下位の3%と低い水準にランク付けされている。

最近では、バイナンスやHuobiGlobalなど、世界の大手取引所がトルコに進出。同国を主要市場の一つとして捉え、事業の拡大を行なっており、ユーザーベースのデータを所有する取引所の動向からも、トルコで仮想通貨の需要が高まっている状況が明らかになっていた。

「トルコは仮想通貨取引が活発に行われている国であり、非常に重要な市場の1つだ」とブルームバーグの取材に応じるCZ氏のコメントもある。

このツイートをリツイートする数日前には、本家バイナンス取引所Binance.comが法定通貨トルコ・リラに対応。BTC・ETH・XRPを購入するサービスも開始している。

大手取引所Huobi Globalでも、今年の終わりにトルコ・リラ/USDT(テザー)の取引ペアを提供する予定を発表。仮想通貨取引所の新たなマーケットとしてトルコの存在が大きくなりつつある。

トルコ国民は自国通貨リラの価値不安定・価値の低下を懸念、仮想通貨やゴールドなどのアセットに逃避していることもその需要を示す理由にあるとの指摘もある。

CoinPostの注目記事

仮想通貨取引所バイナンス トルコ・リラ対応開始|BTC・ETH・XRP直接購入可能
本家バイナンス取引所は販売所サービスにトルコの法定通貨リラ(TRY)を追加した。計6銘柄の法定通貨に対応。
大手仮想通貨取引所Huobi Global、トルコリラでテザーの購入が可能に シリア情勢悪化するトルコに新たな動き
仮想通貨取引所のHuobi Globalは、トルコリラでUSDTの購入が可能になる予定を公表。今年の終わりに法定通貨デポジットの開始を控える。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら