仮想通貨テゾス(XTZ)、Ledgerウォレットがステーク報酬に対応

テゾス、レジャー対応

仮想通貨ハードウォレットメーカーLedgerのソフトウェア「Ledger Live」は仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキング機能に対応すると発表した。利用者はこのウォレットアプリを利用し、テゾスのステーキング報酬を取得することができる。

Ledgerを介したテゾスステーキングは、手数料が無料となる。バイナンス取引所とそのウォレット子会社TrustWalletも同様に無料でテゾスのステーキングサービスを提供している。

現在テゾスのステーキングに対応する主要取引所は、バイナンスとコインベースだが、コインベースは25%のテゾス報酬を手数料として受け取る。

参考:Ledger

CoinPostの注目記事

バイナンス、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーク報酬サービスを開始
最大手取引所バイナンスは新たに、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを提供する。12月4日午前9時より開始。
コインベースカストディ、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを全ての顧客に展開
米コインベース・カストディは、仮想通貨「テゾス」のステーキングサービスを世界中の顧客に展開すると発表。その他の仮想通貨ステーキングサービスの展開も目指す。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用