クロアチアの郵便局、仮想通貨の現金化サービスを本稼働 55支店で導入

クロアチアの郵便局、仮想通貨の現金化サービスを本稼働

クロアチアで郵便サービスを展開するクロアチアン・ポスト (Croatian Post) が全国55箇所の郵便局で仮想通貨の現金化サービスの提供を開始した。

サービスでは、仮想通貨をクロアチア通貨「クロアチアクーナ(HRK)」に現金化できるもので、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)・EOS・XLMの5銘柄に対応する。

クロアチアン・ポストは、同年7月より全国的な仮想通貨交換サービスの展開を検討。観光客が多く訪れる三つの地域(郵便局)で、現金化のテスト運用を行なっていたが、運用結果から多くの利用が確認されたことで、本サービスの稼働を開始したという。

本稼働1段階目の今回は、全国55箇所でサービス運用を行うが、将来的にはクロアチアで全国的な展開も行う予定だ。現金化だけでなく、購入のサポートも行なっていくとしている。(全郵便局数は1016)


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら