2019年のビットコイン(BTC)マイニング収益は推定50億ドル

2018年からはわずかに減少

世界のビットコインマイナー(業者含む)は2019年に合計で推定約50億ドル(5500億円)の収益を挙げた。

その内、48億9千万ドルが新規ブロック生成の新規ビットコイン発行によるもので、残りの1億4600万ドルが手数料報酬によるものだった。マイニングに成功すると、現在のビットコインのブロック生成報酬12.5BTCに加えてそのブロックに取り込まれたトランザクションの手数料が報酬としてマイナーに支払われる。

今年5月ごろにいわゆる「半減期」が到来し、新規ブロック生成報酬は12.5BTCから、半分の6.25BTCになる。

2018年のマイナニング収益の推定額52.6億ドルからはやや減少する結果となった。2017年の推定額は31.9億ドルであり、2年前比では大幅に増えている。

年ごとのビットコインマイナー収益
引用:The Block

なお、収益の数字はマイナーがマイニングに成功した時のビットコインの時価に基づいて推定されるが、マイニング事業者は手に入れたビットコインの一部を後日売却することがあるため、正確に測ることはできない。また、電気代や設備費など費用は含まれていない。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら