世界最大のポルノサイトPornhub、給与支払いで仮想通貨テザーを採用

ポルノハブにUSDT

世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」が給与の支払い手段として、仮想通貨テザー(USDT)を新たに採用した。

発表によると、モデルなどへの給与の支払いは、通常のUSDT(omni)のほかに、トロンブロックチェーンで動作するUSDTを採用するという。

ことの発端は、主要決済手段としていたPayPalが2019年末、「PayPalの利用規定ポリシーの違反」を理由にPornhubとのサービス契約の停止を発表したことにある。決済サービスの停止を受け、所属するモデルへの給与支払い手段に問題が生じていた。

当時、同社が仮想通貨Verge(XVG)を決済手段としていたことを背景に、仮想通貨業界から、仮想通貨による支払い手段への対応を呼びかける活動が行われた。

USDTの発行企業テザー社は姉妹企業Bitfinex社とともに、テザー準備金の不正利用疑惑で裁判を行なっている状況にあるが、市場のマーケットドミナンスや、今回のポルノハブの導入事例も含め、依然USDTに対する市場の需要の高さを証明している。

CoinPostの注目記事

米PayPal、世界最大級のアダルトサイトから撤退 モデルへの決済手段で仮想通貨を利用か
最大級アダルトサイト「Pornhub」が米決済大手PayPalのサービス中止を受け、専属モデルやパフォーマーへの支払いで仮想通貨利用を拡大する可能性が浮上した。
スタバの仮想通貨導入、その市場インパクトは?
「スターバックス」の仮想通貨導入が予想以上に大きな影響をもたらす可能性はj金融関係者からの指摘で明らかになった。「スタバプリペイドカード」の世界普及の状況と、仮想通貨ビットコイン利用の可能性について解説。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します