米国版バイナンス、仮想通貨ALGOのステーキングサービスを開始

Binance.USのステーキング開始

バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」は最初の対象銘柄として、仮想通貨ALGOのステーキングサービスを開始した。(年利16〜20%)

先日、Binance.USは2月よりステーキングサービスを開始し、Algorand(ALGO)とCosmos(ATOM)を最初の対応銘柄として取り扱うと発表した。(ATOMのステーキングは未発表)

本家Binanceと同様に、ステーキングの手数料は無料で行う。

CoinPostの注目記事

PoS技術の台頭と「仮想通貨報酬の適切な課税」について
ステーキングでPoS技術が注目される中、改めて仮想通貨報酬の適切な課税が重要になりつつある。発行システムと課税の仕組みについて、ヴァージニア大学ロースクールの非常勤教授が解説する。
バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスに参入か
仮想通貨取引所バイナンスがLiskのステーキングにあたるデリゲート投票を行なっていたことが確認された。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら