仮想通貨取引所バイナンス、韓国ウォンのステーブルコインを発行

バイナンスの韓国ウォンステーブルコイン

仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスは、韓国の仮想通貨企業BxBと提携し、法定通貨韓国ウォン(KRW)のステーブルコイン「BKRW」を発行。公式発表で判明した。

BKRWは、バイナンスの独自ブロックチェーン「バイナンスチェーン」上で発行されるトークンで、1 BKRW=1 KRWのレートとなる。

また、BKRWの取引ペア上場は決まり次第、新たに発表するという。

現在、バイナンスの販売所では韓国ウォンでの直接購入は可能だが、韓国ウォン建ての取引ペアはまだ統合されていない。BKRWの上場によって、韓国マネー流入と銘柄の流動性の強化が見込まれるだろう。

つい昨日、韓国国会は仮想通貨取引所の登録制に関する法案を初めて可決した。したがって、既存の国内大手取引所の運営健全化だけでなく、バイナンスのようなグローバル取引所の進出計画にとってもポジティブな要素になり得る。

参考:バイナンス

CoinPostの注目記事

韓国、仮想通貨取引所の金融庁(FIU)登録を制度化
韓国国会は5日、仮想通貨取引所の登録制に関する法案を可決した。韓国金融庁の規制要件を満たさない中小取引所の淘汰が進み、市場健全化につながることが期待される。
インドでプチ仮想通貨バブル インド10億人市場の活性化期待で
中央銀行の仮想通貨関連禁止令の違憲判決を受け、インド10億人市場が活性化する期待感が高まっている。関連銘柄は、ビットコインが下落する中、逆行高を記録した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します