バイナンス、米国で仮想通貨コスモス(ATOM)のステーキングサービスを開始

Binance.USで、ATOMステーキング開始

米国版バイナンスの「Binance.US」は、仮想通貨コスモス(ATOM)のステーキングサービスを開始した。米国でのステーキングは2銘柄目となる。

本家バイナンスと同様に、対象銘柄を取引所ウォレットに預けたままでスナップショット取られる仕組み。ステーキングの手数料は無料で、毎月の20日までには当月の報酬を配布するという。

2月18日に、Algorand(ALGO)を最初のステーキング銘柄として対応を開始。年利16〜20%で開始されたが、ALGOのインフレ率の変更に伴い、現在8〜10%で推移している。(本家バイナンスも同様)

また、本家バイナンスでも、Liskのステーキングサービスを開始するなど、保有インセンティブをサービスにした取引所のステーキングサービスを拡大している。

CoinPostの注目記事

速報 バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスを明日より開始
仮想通貨取引所バイナンスは26日、Lisk(LSK)のステーキングサービスを開始することを公式HPで公表した。
バイナンス、仮想通貨取引ペア5つの廃止を新規発表
仮想通貨取引所バイナンスは10日、新たに5つの取引通貨ペア廃止を発表した。流動性低下などが要因とみられる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します