世界最大のポルノサイトPornhub、仮想通貨プーマペイを決済方法で導入

Pornhubの新発表

世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」の有料コンテンスサイト「Pornhubプレミアム」は、仮想通貨(暗号資産)決済プロトコル「プーマペイ」の独自トークン『PMA』による決済方法を導入した。プーマペイが公式で発表した。

プーマペイとは

海外プロジェクトPumaPayは、2018年5月7日まで資金調達が行われたプロジェクトで、通貨のティッカーシンボルは「PMA」。

『プル(pull)型決済』の仕組みを利用するプロジェクトとして、クレジットカード払いのように、事前に契約して決済が行われる方法を採用している。

発表によると、企業が不要な取引手数料の負担なしで、高度なサイバーセキュリティと個人間取引を可能にする決済ソリューションが提供されるという。統合に関して、Pornhubのコリー・プライス副社長はこのように語った。

毎日1億人を超えるPornhubの閲覧者は、決済手段として幅広い選択肢とセキュリティを求めている。仮想通貨の普及が進む中、Pornhubプレミアムの対応銘柄に『プーマペイ』が加わることで、世界中の数百万人のホルダーの需要に応えられるようになった。

今回のプーマペイ導入は、ユーザーがプレミアム料金の支払い手段であり、これまで話題にあがった専属モデルたちの給与として払う決済手段ではない点は留意したい。

Pornhubはこれまで、閲覧者が利用できる決済手段として仮想通貨Verge(XVG)とトロン(TRX)を統合。また、2019年末にモデルへの給与支払いにおけるPayPalサービスの契約停止を受け、テザー(USDT)を給与オプションとして導入している。

参考:プーマペイ

CoinPostの注目記事

世界最大のポルノサイトPornhub、給与支払いで仮想通貨テザーを採用
世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」が給与の支払い手段として、仮想通貨テザー(USDT)を新たに採用した。
仮想通貨BATをスタバカードやアマギフに交換 次世代型ブラウザ「Brave」が新サービス
プライバシー重視の次世代ブロックチェーンブラウザー「Brave」を提供するBrave Software社が、獲得した仮想通貨BATをギフトカードと交換できるサービスを発表。対象店舗など詳細を公表した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら