NextGround、水力発電でマイニング事業を行うCyberia Mineと提携

シベリアでマイニング事業

Next GroundはCyberian Mineと長期インフラストラクチャプロバイダとして提携したことを明らかにした。

マイニング事業を拡大する中で、分散型の総合取引プラットフォームの構築を目指すNext Groundは、今回の提携を経て、マイニングの事業規模を拡大するものとみられる。

Cyberian Mineはシベリアでマイニング事業を行う企業。気温の低さという地理的条件を活かし、水力発電によって得られたクリーンで安い電力を利用していることを特徴としている。

マイニングは中国に拠点が集中しており、アジア地域のユーザーにそれ以外の地域でのマイニング事業を提供できることも狙いの一つとなる。

Next GroundはCyberrian Mineを長期的なインフラパートナーとして選んだことを嬉しく思う。私は分散型金融にコミットするチームを称え、そして私たちの設備が、ダイナミックで今なお発展途上のアジア市場の投資家を成長させることに自信を持っている。

仮想通貨の総合プラットフォームを目指す

Next Ground(NEX)は香港を拠点とする仮想通貨関連の総合取引プラットフォームで、仮想通貨だけでなく、コピートレードやマイニング投資商品など、多様なサービスも提供する。

外国為替をはじめ、従来の人気な投資商品と並行して仮想通貨を取引できる提供を行う予定のプラットフォームは、NEXTとFINANCEを合わせたNEXFINの名称で5月にもプラットフォームをアジアやヨーロッパなどグローバルマーケット向けにオープンするという。

また、トークン設計も構想。取引システムや決済、トークン保有者への特典(マイニングの割引権利など)などで利用できるトークンエコノミーも取り入れる予定だ。

ロードマップによると、大手仮想通貨取引所の上場も8月に予定にしている。

出典:Cyberian Mine


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用