Zaifが人気女優を起用したTVCMをリリース開始し、関連銘柄が高騰

Zaifが人気女優を起用したTVCMをリリース開始
人気女優の剛力彩芽さんを起用したZaifのTVCMが話題を呼んでいます。
ZaifトークンとCOMSAが急騰
新しいTVCMの発表を受け、Zaifに関連した銘柄であるZaifトークン、CMSトークンがそれぞれおよそ50%、20%の急騰を見せています。

本日2018年2月16日、日本の大手仮想通貨取引所の一つであるZaifが、人気女優の剛力彩芽さんを起用したTVCMの動画を公開いたしました。

Zaifを運営するテックビューロ社はこれまでにも、お笑いコンビのかまいたちを起用したTVCMをリリースしており、さらなるユーザー獲得のためメディアへの広告進出も盛んです。

ZaifトークンとCMS(COMSA)トークンが急騰

ZaifのTVCMリリースを受け、Zaifトークンは前日比でおよそ50%、CMSトークンはおよそ20%値上がりしている模様です。

Zaifトークンは取引所で用いられるトークン、CMSトークンはテックビューロ社が手掛けるICOソリューション「COMSA」での使用を想定されたトークンであり、Zaif関連銘柄への期待と注目が高まっていると考えられます。

COMSAについての詳しい説明はこちら↓

仮想通貨 コムサ(COMSA)とは?
日本発ICOプラットフォーム 取引所Zaifを運営しているテックビューロー社が発表したICOソリューションです。 企...

金融庁の立入り検査

仮想通貨取引所CoincheckのNEM流出騒動を受け、金融庁が国内の仮想通貨取引所を運営する会社へ立入検査を新たに始めました。

国がみなし事業者にメスを入れる|仮想通貨取引所のセキュリティー徹底比較
金融庁は2月14日、「登録仮想通貨交換事業者」の認可を得ずに営業している「みなし業者」15社に、集中して立ち入り検査を行う方針を固めました。コインチェック事件でハッキングや不正流出被害への関心が強まる中、セキュリティに定評のある「仮想通貨取引所」3選を理由付きで紹介しています。

今回の調査では、金融庁に登録されている「仮想通貨交換業者」と「みなし仮想通貨交換業者」が検査対象であり、仮想通貨資産の管理方法や、顧客のプライバシー保護など、健全で強固な運営が持続できるかを精査する方針です。

現在、テックビューロ社が金融庁の立入検査を受けており、その動向にも注目が集まっています。

他の取引所に先立ってテックビューロ社が検査対象に上がったこともあり、顧客の不安を招いていましたが、今回の大々的なTVCMリリースから鑑みるに、その状況は大きく好転したと考えては良いのではないでしょうか。

Zaif(ザイフ)登録/口座開設の方法
Zaif(ザイフ)の登録、口座開設方法についての記事です。二段階認証、ログインボーナス等の特典についても解説します。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加