KuCoin、第6弾Spotlightで「LUKSO」をローンチ

LUKSOのトークンセールを公表

仮想通貨取引所KuCoinが、第6弾のSpotlightとして「LUKSO」のトークンセールを公表した。

KuCoinnのSpotlight Projectは、「既存産業に対し、ブロックチェーン技術によって大きな改善、影響が見込まれるブロックチェーンのプロジェクトを支援すること」を目標としてプロジェクトが進行しているものだ。

これまでのSpotlight Projectでは、分散型SaaSの提供を目的としている「Trias」、クレジットスコアを視覚化する「Tokoin」など既存のビジネスや生活環境の課題に対して解決できない問題について、ブロックチェーン技術を応用し解決可能なプロジェクトに焦点を当て採用してきている。

今回ローンチされた「LUKSO」は、デジタルライフスタイルの実現を目標として掲げているブロックチェーンプラットフォームで、世界初のリーバシブルICO(rICO)を実現可能にしているプラットフォームでもある。

リーバシブルICOとは

リーバシブルICOとは、ドイツの金融規制当局(BaFin)が承認した「投資家の資金が返却される保険付きのICO」という投資家保護を目的とした仕組みであり、今後のICOの発展に大きく寄与する仕組みの一つと期待されている。

コミットフェーズに投資家がプロジェクトへの信頼を失い予約をキャンセルした場合、リサーブされたICOトークンがイーサリアムで手元に返却される。この仕組みにより中・長期で投資家の理解を促進し、投機性の高いFOMO行為を抑制できるほか、プロジェクト側が段階的に資金を受け取ることによって、出口詐欺などの不正行為の抑止にもつながる。

関連:独規制当局、仮想通貨の新資金調達法『リバーシブルICO(rICO)』を認可

LUKSOは、ファッションやゲーム、デザイン、ソーシャルメディア等のクリエイターや開発者向けのブロックチェーンプラットフォームだ。LUKSOのプラットフォームを利用することで、デジタルIDと証明書の作成が可能となり、トークン化されたコミュニティを構築することが可能となっている。

Spotlight Projectで販売したLYXeは、5月27日にrICO開始を公表している。

参考:公式medium:LUKSO情報


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用