ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」テレビCM放映へ 有名YouTuberもこう・むじょるを起用

クリプトスペルズ」がテレビCM放映へ

ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」が初のテレビCMを放映することがわかった。

CMキャラクターには著名Youtuber・動画配信者のもこう、むじょるを起用し、5月31日から6月6日まで、地上波でCMを放映する(関東エリア)。

「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」は、デジタルでもカードを所有することでユーザー同士で自由な取引できる、デジタルトレーディングカードゲーム。いわゆるブロックチェーンのNFTトークンを活用したDappsゲームと呼ばれるものだ。

Dappsゲームは、デジタル上に存在するカードやキャラクターの発行枚数や所有者、取引履歴等をブロックチェーンで管理することで、デジタル上で資産としての価値を提供する。

NFTとして、複数のゲームタイトルと互換性を持たせることや、ゲーム外の二次マーケットで自由に取引することもできる。

ゲームを遊ぶことで、ユーザーが利益を獲得する機会を得られることも魅力のひとつだ。クリプトスペルズでは、「ゲームにかけた時間もお金も情熱も、あなたの資産となる世界」と表現する。

テレビCM

今回放送されるテレビCMは、「クリプトスペルズ もこうver」と「クリプトスペルズ むじょるver」の2種類。どちらも15秒となるが、現時点で放映される映像の公開は確認できていない。

クリプトスペルズの公式ツイッターでは、「業界が発展する大きなチャンスなので、是非皆さん応援いただけると嬉しい」とコメントしている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用