米コインベースPro、仮想通貨Maker(MKR)を新規上場

コインベースProの新規上場

米最大手仮想通貨(暗号資産)取引所コインベースProが29日、Maker(MKR)の新規上場を発表した。

6月8日より、MKRの入金が開始予定。取引ペアは、MKR/USD・MKR/BTCとの2つが取り扱われる。現時点で、ニューヨーク州の居住者はMKRの取引利用者対象に含まれない。

Makerは、米ドルに1:1でペッグするステーブルコイン「Dai」の信頼性や価値を証明するために、DeFiプロジェクトMakerDAOが発行したERC20トークン。MakerシステムでDaiを生成するために使用されたCDP(担保された負債ポジション)で発生した手数料を支払うために使われ、支払われたMKRはバーン(焼却)されて流通から取り除かれるという。

上場発表を受け、MKRは急騰し、一時45%高と記録していた。

出典:Tradingview

参考:コインベースPro


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用