BMW「報酬ポイント」の業界連携 ブロックチェーンで実現図る

ブロックチェーン基盤の報酬プログラム

世界大手自動車メーカーBMWは、ブロックチェーン基盤の報酬プログラム「BMW Vantage」を発表した。

顧客がコインで報酬ポイントを集め、それを支払いや割引特典に利用できるサービスを提供する。獲得したポイントは自動車や旅行、カルチャー、教育のような業界をまたいで提供するというプログラムを整備し、業界間の連携をブロックチェーンで実現する。

BMW Vantageは今年下半期に正式に開始される予定で、現在はトライアルに協力してくれる顧客を募集し、サービスの質を向上させる段階にある。

まずは、過去3年間に自動車を購入した既存の顧客を対象にトライアルメンバーを募集。最初に申し込んだ先着1000名に、3万コインを付与するなどの特典を用意している。

まずは韓国で開始でテスト運用し、将来的にはグローバル展開を予定する。

サービスの提供を目指す韓国の「BMW Korea」は、このようなオープンなプラットフォームを通して、様々なサービス提供を模索、顧客とのコミュニケーションを増やすきっかけになると期待しているという。

BMWは積極的にブロックチェーン技術の活用に取り組む企業だ。米リップル社なども参加する交通手段に関するブロックチェーンイニシアチブMOBI(モビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアチブ)のメンバーでもある。

関連リップル社、トヨタやBMW参加のMOBIへ加盟

参考資料 : BMW


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します