フォビジャパン、独自仮想通貨「HT」を6月16日に上場へ【日本初】

暗号資産取引所を運営するフォビジャパン株式会社は12日、Huobiグループの独自仮想通貨「Huobi Token(フォビトークン)」の取扱いを6月16日より開始することを発表した。

Huobi Tokenは、仮想通貨取引所Huobi.Proなどを運営するHuobiグループが発行する独自トークンで、取引所のサービスなどと連携し、手数料の割引や上場する通貨の投票権としての機能する。

■HT(フォビトークン)の5つの機能

HT(フォビトークン)には5つの利用予定の機能について説明します。

  1. 送金用途:HT(フォビトークン)を利用した送金ができます
  2. 決済用途:HT(フォビトークン)を利用した決済サービスの提供を予定しています。
  3. 取引:HT(フォビトークン)は、HT/JPY、HT/BTC、等のペアでの取引サービスを予定しています。
  4. 取引手数料の割引:HT(フォビトークン)を利用した手数料の減額サービスを予定しています。
  5. ガバナンス用途:HT(フォビトークン)による投票の管理機能、HT(フォビトークン)の運用プランの管理投票での利用を予定しています。

出典:プレスリリース

日本で海外取引所グループが展開する取引所トークンが上場するのも初めての事例となる。Huobi Japanが展開する日本の取引所サービスと連携した活用例にも注目したい。

時系列:HT関連

4月:上場予定を発表

5月:HT (フォビトークン)に関する詳しいコンテンツページの公開(プレスリリース

恩返し第二弾!HT新規取扱い記念キャンペーン実施(プレスリリース

HT概要

名称:Huobi Token(HT)

暗号資産コード:HT

発行元:Huobi Global Limited


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用