2月27日(火)の価格上昇仮想通貨(CNX・ZOI)

本日のアルトコインの上昇銘柄
本日上昇したのは、「Cryptonex (CNX)」、「Zoin (ZOI)」の2通貨です。昨日仮想通貨取引所のpoloniexをゴールドマンサックスが支援するCircleが買収したというニュースも材料となり、約3ヶ月続いたトレンドが上抜け間近だと思えます。従来通りであれば、昨年と同様に長く続いた下降トレンドの後、最高値更新。という推移は見れるのでしょうか。、この地合い中でも特に上昇を見せた2通貨を、簡単な考察を交えて紹介いたします。

本日の注目通貨と相場

本日価格を伸ばした注目通貨を紹介します。

Cryptonex (CNX)

仮想通貨CNXのチャート

2月26日〜27日で約526円から約836円まで上昇し、約59%増となりました。

上昇理由

CNXはPoS(Proof of Stake)を採用する通貨で、独自ブロックチェーンプラットフォームを使い、携帯電話やカードを使用して商品やサービスを低い手数料で購入できること、他の仮想通貨や法定通貨との交換を低手数料で実現することを目的とするプロジェクトです。

昨日公式Twitterからハードウェアウォレットの設計と開発を開始し、モバイルアプリとP2Pプラットフォームは実動する準備が出来ているというアナウンスがあり価格が上昇したと見られます。

ロードマップでは今年の春にシンガポールの銀行を買収と記載があったりと、この通り開発が順調に進み、需要が増えれば将来的に面白いプロジェクトとなるでしょう。

CNX公式サイト

Zoin (ZOI)

仮想通貨ZOIのチャート

2月25日〜26日で約33.2円から約42.59円まで上昇し、約28%増となりました。

上昇理由

ZOIは、Zerocoin Protocolを採用した匿名通貨です。

ZOIの最終目標は通貨が広く普及し、日常的に使われるようにするために開発が続けられています。

Bitzeny(ZNY)と同じで、CPUマイニングのみ可能で、コンピューターの性能に関係なく、効率的なZOINのマイニングが可能です。

公式Twitterからアナウンスがありました。

Zoinの技術の開発、マーケティング、Zoinの通貨としての使用、ソーシャルネットワーク上での成長などの様々な観点で、Zoinを上向きに推し進めるために新しいプランと新しい開発方法がチームから出ます。期待されているウェブウォレットとZionodesのリリースに加えて、すぐにでも好材料ニュースを出すことが出来ます。

Zoinはコミュニティー力が非常に高く、マスターノードが建てれるようになるという発表で価格が大幅に上昇したものと思えます。

発行枚数がビットコインと同じ2100万枚で、発行枚数に比べれば比較的価格が安いと思われるので、プロジェクト次第では大幅に価格が上昇するかもしれません。

ZOI公式サイト

今後の各主要通貨のスケジュール表を掲載していますので、参考にご覧ください。

情報が入り次第、随時更新してまいります。

CoinPostの関連記事

仮想通貨時価総額ランキングTOP50|将来性と最新ニュースを徹底解説
ビットコイン、リップル、モナコインなど仮想通貨(暗号通貨)の「仮想通貨時価総額ランキングTOP50」です。通貨の特徴などポイント解説、前週比の相場変動まで一覧表で掲載。最新の海外ニュースや2017年仮想通貨ランキングもあるので、将来性の確認や参考投資情報としてお役立て下さい。
情報で差をつけろ!8月の仮想通貨重要な予定とニュースまとめ
2018年8月の仮想通貨市場イベントまとめページです。仮想通貨に関する、アップデートやカンファレンス、ミートアップなどの予定を通貨ごとに時系列順で詳しくまとめました。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加