仮想通貨取引所FTX、XRPの現物取引を開始

FTX、XRPの現物取引を開始

仮想通貨取引所FTXは20日、XRPの現物取引を導入したことを発表した。

取引所で提供されているデリバティブ取引を行う委託保証金(担保)としての利用も可能になる。

FTXは、アジア圏に注力していた取引所であったが、4月に米国への進出を発表。様々なインデックスに基づくデリバティブ取引を提供する仕組みが、DeFiやミドルキャップのアルトコイン市場が盛り上がった6月〜7月の市場環境の中で注目された。

出来高も増加傾向にあり、20日時点では2億7000万ドル(日間)の世界7位の取引所となっている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します