4大会計事務所EY、全従業員向けのMBA講座で「ブロックチェーンや人工知能」

英EY、MBA講習にブロックチェーン

大手会計事務所のアーンスト・アンド・ヤング(EY)は、28万人の全従業員を対象に経営学修士(MBA)を取得できるオンラインの無料研修制度を始めた。

経営学だけでなく、ブロックチェーンなどの最新技術を学ぶことで、監査能力やコンサル能力を高めるという。日経新聞が報じた

MBAとは、Master of Business Administrationの略称。

日本では「経営学修士」と呼ばれ、経営学の大学院修士過程を修了すると与えられるもので、英米圏では実務経験を有する社会人を対象としたマネジメントプログラムを提供するビジネススクールで取得が可能となる。

アーンスト・アンド・ヤング(EY)は、デロイト トウシュ トーマツ、KPMG、プライスウォーターハウスクーパースと並び、世界4大会計事務所として知られる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します