バイナンス、仮想通貨ネム(XEM)のステーキングサービス開始

バイナンスは18日、仮想通貨ネム(XEM)のステーキングサービスを発表した。

仮想通貨やトークンを保有することで報酬を得ることができるバイナンスステーキングのサービスにXEMを追加。ロック期間の有無や利率が異なる2種類のXEMステーキングサービスの提供を行う。

具体的なロック期間がなく、利率が低いフレシキブルプランでは、最低数量500XEMから推定年利1.5%。30日間のロックアップが伴うプランでは、取引や出金ができない期間を1ヶ月伴う仕組みで、最低数量500XEMの推定年利2.8%で提供される。

バイナンスステーキングは、KNCやLisk、EOS、XTZ、XLMなどの銘柄にも対応しており、XEMで26銘柄目となっている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します