株式会社フィスコ仮想通貨取引所、「株式会社 Zaif」への屋号変更を決議

株式会社 Zaifへ

株式会社フィスコ仮想通貨取引所は、4日開催の取締役会において、10月30日開催予定の臨時株主総会で定款の一部変更(商号変更)を付議し承認されることを条件として、2020年11月1日付(予定)で商号を「株式会社 Zaif」に変更することを決議した。

また、親会社である株式会社フィスコデジタルアセットグループについても、同日付(予定)で「株式会社 Zaif Holdings」に変更する。

株式会社フィスコ仮想通貨取引所は、平成28年4月12日に設立され、株式会社フィスコデジタルアセットグループ(FDAG)が株主。資本金は5,000万円(令和2年1月10日時点)となっている。

Zaif Exchangeは今年2月、フィスコ仮想通貨取引所との統合を完了。3月より新規口座受付を再開した。

8月31日には、19年6月に金融庁より下された「業務改善命令」が解除され、定期的な報告義務を完了したことを発表している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します