ブロックチェーンの「ポイントシステム」 BMWが本格利用を開始へ

ドイツの自動車メーカーBMWの韓国支社BMW Koreaが、ブロックチェーンを活用した新たな報酬プログラム「BMW Vantage」を本格的に開始する予定であることを発表した。

車両の購入などで得られるBMWのポイントをブロックチェーン上のトークンで置き換え、支払いや割引に活用する。まずは、韓国で最初の導入を行い、グローバル展開も将来的に見据える。

トークンは、車の購入などのほか、アプリを通じたサービス利用で配布。車体メンテナンスや車の購入、ギフトカードやクーポンなどで利用できるようにする。

将来的には、自動車や旅行、カルチャー、教育のような業界をまたいで提供できるプログラムを整備し、業界を跨いだ連携モデルの構築で、ブロックチェーン技術の特性を活かす考えだ。

「BMW Korea」は、このようなオープンなプラットフォームを通して、様々なサービス提供を模索、顧客とのコミュニケーションを増やすきっかけになることを期待している、とリリースでコメントした。

BMWは、ホンダ、フォード、ルノー、GMなどの自動車メーカーが中心となって立ち上げた交通手段に関するブロックチェーンイニシアチブMOBI(モビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアチブ)のメンバーの1社で、ブロックチェーンを活用した車両ネットワークの構築や、トレーサビリティ分野の活用も模索している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します