英スタンダード・チャータード銀、仮想通貨カストディサービスに向け中核を担う人材を募集

3つのポジションを募集

英大手銀スタンダード・チャータード銀行は、暗号資産(仮想通貨)業界に精通した人材を求めていることがわかった。

仮想通貨取引所など業界の関係者と幅広い関わりを持っていることを望ましいとし、ネットワーク管理と製品戦略の責任者となる人材を募集している。

既に募集が終了している求人では、デジタルアセット分野におけるネットワーク管理を担う人材が募集されており、カストディアンの業務に関連する取引所やOTCデスクなど、第三者との提携を行う業務が示唆された。

このほかにも、仮想通貨のテクノロジーリスクの責任者、ジュニア・リレーションシップ・マネージャーの求人が出されている。

関連:スタンダードチャータード銀行グループ、仮想通貨カストディサービスを構築へ

仮想通貨カストディ提供へ

スタンダード・チャータード銀は、今年7月に仮想通貨カストディサービスの提供を計画していることが明らかになった。今回の求人もその動きに関連するものと思われる。

今回特にネットワーク管理の求人では、販売所あるいは取引所、カストディアン、OTCデスク、発行体、サービスプロバイダーなど、カストディ業務に関わってくるエコシステム全体をカバーする業務内容も記載されている。

業務内容では、外部との関係を管理するだけでなく、業界のフォーラムやイベント等への参加、そして「製品やデジタルアセット業界全体の声を推進すること」も含まれており、銀行だけでなく、業界を代表していくような役割を果たすことが求められる模様だ。

そのほか、仮想通貨テクノロジーリスク責任者はデジタルアセットに関連するリスク全般へのグループの取り組みをサポートすることが求められている。

また、ジュニア・リレーションシップ・マネージャーは、ビジネスデベロップメントを担当することになる。

参考:indeed


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します