米MicroStrategyのCEO、個人でも約180億円をビットコインに投資

2.3億ドルBTCを持つCEO

38,250BTCを保有する米ナスダック上場企業MicroStrategy(マイクロストラテジー)のCEO、Michael Saylor氏が個人で17,732BTCを持っていることを明かした。現在のビットコイン価格では2.3億ドル(約240億円)の資産をビットコインで所有していることになる。

Saylor氏は28日に、自身のSNSで保有する仮想通貨ビットコインの数を披露した。「平均取得単価9,882ドルで購入した。マイクロストラテジーがビットコインを購入する前に、あらかじめ会社に自分の保有額を知らせている」と説明した。

取得単価から試算した投資額は約1.75億ドル(182億円)。ビットコインが13,000ドルを超えている現在、含み益は約6,000万ドル(約63億円)に上る。

ビットコインだけで「100億円超」

マイクロストラテジーは初めてビットコインを企業のバランスシートに加えた米国の上場企業である。

今年の夏に、38,250BTCを計4億2500万ドルで購入した。昨日報じた四半期決算の資料によると、購入したBTCが高騰したことを受け、BTCの含み益が同社の過去3年半に渡る本業の利益を上回ったことが明らかになった。

出典:MicroStrategy

また、今後も状況に応じてBTCを追加購入する可能性を示しており、「市場の状況や事業上の必要性に応じ、余剰資金でビットコインの追加購入を行っていき、ビットコインを主要な財務準備資産として運用する」とコメントしている。

関連NASDAQ上場企業が明かす「ビットコインの大量保有動機と売却タイミング」


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します