DeFiプラットフォーム「Akropolis」、攻撃受け200万DAIの被害

200万DAI流出

DeFi(分散型金融)プラットフォームの「Akropolis」は13日、ハッカーから攻撃を受け、200万ドル(約2億円)に相当するステーブルコインDAIが流出したことを公表した。Akropolisの開発チームがDiscordチャネルで伝えた。

TheBlockのリサーチーSteven Zheng氏によると、ハッカーはプロトコルの脆弱性を利用しAkropolisの資金プール「yCurve」から計200万ドル分のDAIを引き出していた。

当初、Zheng氏は攻撃の手口は前回Harvest Financeで起きた無担保融資「フラッシュローン」の脆弱性悪用に類似すると推測されていたが、Akropolis責任者のAna A.氏が「フラッシュローン」の悪用を否定、情報をまとめ次第詳しく説明する予定とした。

Ana A.氏によると、Akropolisは過去に2回コードの監査を受けていたが、2つの脆弱性が検出されず、今回それが悪用される形になったという。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します