金融商品のトークン化を行うOpenDeFi、BitMax上場へ

OROトークン上場へ

暗号資産(仮想通貨)取引プラットフォームのBitMax.io(BTMX.com)は、OpenDeFiプロジェクトのOROトークンを上場すると発表した。USDTとのペアで、日本時間で12月5日の0時より提供されている。

OroPoketは投資家や開発者向けにオンチェーンのトークン化金融商品を提供することを目指している。商品は等価の現実世界のアセット(資産)によって裏付けられているとのことだ。

OroPoketのOpenDeFiは現実世界のアセットと分散金融(DiFi)とをつなぎ、仮想通貨市場への機関資本を呼び込むとしている。

機関投資家が利用できるサービスを

OpenDeFiのネットワークは、複数のブロックチェーンがデジタル資産と価値をシェアし、全てのトランザクションは実際のアセットに裏付けられる。

これによって、オープンで透明性のある金融商品から現実世界のアセットへのエクスポージャーを得ることができるとする。プラットフォーム上でステーキングを行うと、OROを得ることができ、このネイティブトークンはガバナンスや、イールドを生み出し、他のプロダクトへのアクセス権となる。

機関投資家へもサービスを提供するため、OpenDeFiは現実世界の資産のトークン化は保険が掛けられ、また第三者がカストディを行う、実際のアセットによって裏付けられる。

現在は、金と銀についてトークン化された商品のほか、スリッページのないトランザクションや、預けられた資産によるインスタントローンもあるという。また、テゾスとMaticのエコシステムからのチームとの提携によりクロスチェーンも実現、株式やETF、コモディティや不動産についても今後サポートすることが計画されている。

OroPocket

ウェブサイト:OpenDeFi

ツイッター:Twitter

ブログ:Blog

(※BitMax.ioは、LINEの暗号資産サービスでありLVC株式会社(暗号資産交換業者 関東財務局長 第00017号)の提供する取引所BITMAXとは異なる取引所です)
著者:S.Ninomiya

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します