ビットコイン急騰、イーロン・マスク砲が炸裂か

ビットコイン急騰

29日17時半、ビットコイン価格が急騰した。対円相場で334万円で取引されていたBTC市場で、一時387万円まで高騰。高いボラティリティとなっている。

高騰の背景は、テスラCEOのイーロン・マスクCEOが、自身ツイッター(フォロワー:4373万)のプロフィールを「#bitcoin」に変更したことだ。その数分後にビットコインが急騰した。

Derbitでも、過去最大規模の30億ドルを超えるオプション建玉がカットオフを迎えたが、「ゲームストップ」の株価急騰やドージコインが1日でテンバガー(10倍銘柄)となるなど、イーロン・マスクCEOのツイートに関連した急騰事例が続いていた状況であっただけに、プロフィールの変更が主な高騰要因と見られている。

ドージコイン(DOGE)急騰、仮想通貨時価総額トップ10入り
仮想通貨ドージコイン(DOGE)は執筆時、CoingeckoなどでLINKやLTC、BCHの時価総額を超えて7位に突入。連日高騰の背景をまとめた。

ツイッタープロフィール

米テスラ社のイーロン・マスクCEOがツイッターのBIO欄を「#Bitcoin」に変更したことが有識者の間で確認された。

出典:Twitter

CoinPost提携メディアのThe BlockのリサーチディレクターのLarry Cermak氏やAlex Krüger氏などがツイートしたタイミングなどから、17:30分頃にイーロン・マスクCEOが変更を行なったと見られる。

DOGEの事例

マスク氏に関連した仮想通貨の値動きは、29日午前にも急騰していた仮想通貨ドージコイン(DOGE)にも関連している。当時、DOGEを揶揄するように、犬の画像を投稿。投稿後、DOGE価格は急騰を見せ一時は時価総額7位まで上昇している。

出典:CoinMarketCap

関連:ドージコイン(DOGE)急騰、仮想通貨時価総額トップ10入り

著者:S.Ninomiya

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します