仮想通貨投資企業NYDIG最高責任者、米大手金融機関のビットコイン関連サービスで重大発表を示唆

NYDIGが重大発表を示唆

米暗号資産(仮想通貨)の投資・カストディ企業NYDIGに関係する企業(複数)が、近日中にビットコイン(BTC)に関する「マイルストーン」発表を控えていることを示唆した。

これは、NYDIGの親企業Stone Bridge社の共同創設者Robby Gutmann氏(NYDIGのCEO)が、ポッドキャストOnTheBrinkで述べた内容だ。

どの企業が発表するか、どのような発表なのかに関しては具体的に説明していないが、「NYDIGの戦略的パートナー企業(機関投資家)が伝統金融界隈を変革するほどの重大発表を行う見込み」、「ビットコインの普及や可用性に関するプロダクトやサービスの発表となる」との言及に留めた。

NYDIGは先週、Stone Ridge Holdings Group、モルガン・スタンレー、New York Life(全米No.3の保険会社)、MassMutual(大手保険会社)、Soros Fund Management(大物投資家ソロス関連のヘッジファンド)、そしてFS Investmentsから、計2億ドル(約220億円)の資金を調達した経緯がある。これらの企業や以前出資した金融企業もGutmann氏が言及した「戦略的パートナー企業」に該当し得るとの見方がある。

中でもビットコイン投資に直接関係しているのはMassMutualだ。同社は20年12月、NYDIGを利用して約100億円分のビットコインを財務資産の一部として購入していた。

また現在、MicroStrategy社やSquare社など一部のビットコイン保有企業は、すでにビットコイン関連サービスの開発を進めているとされる。

JPモルガンやドイツ銀行、ゴールドマンサックス、モルガン・スタンレーなどの伝統金融機関は、いずれもビットコイン関連プロダクトの提供を検討しているとされており、重大発表の内容如何では大きく進展する可能性も考えられる。

著者:菊谷ルイス
参考:ポッドキャスト

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します