仮想通貨ヴィチェーン(VET)が前週比44%高、高騰の背景は

仮想通貨VETが高騰

暗号資産(仮想通貨)ヴィチェーン(VET)が前週比44%高と高騰、一時時価総額17位まで浮上した。年初来騰落率では1,300%を記録し、4月以降も続伸している。

出典:CoinMarketCap

ヴィチェーン(VET)は、企業向けのソリューションを提供するプロジェクトで、安全意識の高まりとともに着目される「製造業のトレーサビリティ(流通の追跡可能性)」などを担っている。

関連:2021年Q1:個別銘柄の推移

上昇の背景

企業を対象に分散化されたブロックチェーン技術の強みを活かしたトレーサビリティなどのソリューションを提供するVeChainは大手企業との連携が目立つ。

9日には、米カリフォルニアを本拠にしたクラウドベースの顧客管理(CRM)ツールを提供する「セールスフォース(Salesforce)」が、ヴィチェーンのBaaS(Blockchain-as-a-Service)ソリューション「ToolChain」の導入を発表したことが材料視された。

VeChain Sunny Luの最高経営責任者は、同提携について、「VETのユーティリティを飛躍的に向上させる」と抱負を示した。Salesforceには数百万の顧客がおり、サービスを提供するセールスフォース・ドットコムの時価総額は2,100億ドル(22兆円)を超える。

セールスフォース・ドットコムは20年12月、ビジネスチャットサービス「Slack」の買収でも話題となった。

著者:Noah Sakamaki
参考:Medium

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します