チリーズ(Chiliz)、楽天ヨーロッパと提携

チリーズ(Chiliz)

プロスポーツのファントークンを提供するチリーズ(Chiliz)が楽天ヨーロッパとの事業提携の締結を発表した。

イギリス、スペイン、ドイツの居住者は楽天ポイントとスポーツ団体のファントークンの交換が可能になる。

対象となるファントークンは、楽天がメイングローバルパートナーを務めるFCバルセロナ($BAR)のほか、パリ・サンジェルマン($PSG)、ユベントス($JUV)、アトレティコ・マドリード($ATM)、ASローマ($ASR)、ガラタサライ($GAL)、ACミラン($ACM)となる。マンチェスター・シティなどの他のChillizパートナーも順次追加するとしている。

また、楽天ブロックチェーンラボと連携し、楽天がChilizブロックチェーンの公式ノードバリデータとなることが決定しているという。

Chilizは3月に米ニューヨークに新たなオフィスを設立。ニューヨークに拠点を置くスポーツチームと連携する意向を表明し、「米国の5大スポーツリーグのチームのファントークン」の発行を目指す姿勢も明らかにしている。

著者:S.Ninomiya
参考:medium.com

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します