3つのイーサリアムETF、カナダで取引開始

カナダで3つのイーサリアムETHが取引開始に

カナダで初めて承認された暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のETF(上場投資信託)がトロント証券取引所に上場し、取引が20日(カナダ時間)より開始されたことがわかった。

4月17日に、Purpose Investments、CI Global Asset Management、Evolve Fundsの3つの投資企業がそれぞれで申請したイーサリアムETFが当局に承認され、カナダ初のアルトコインETFが実現した経緯がある。それぞれのティッカーシンボルは、ETHH、ETHX、ETHR。

また、裏付け資産に当たる現物イーサリアムの保有金額については、Purpose Investmentsが約10億円、Evolveのほうは約2億円となる。一方、CIのほうでは管理資産の金額は明らかではない。今後、イーサリアムETFに対する需要や取引規模などは重要な市場指標になり得る。

ビットコインETFは今年の2月にカナダで初めて承認され、隣国のアメリカに先立って実現。すでに3つ以上取引されている。それに続いて時価総額2位のイーサリアムのETFも承認されたことから、アメリカの規制当局がビットコインETFを検討し直す必要があると業界に促されている状況になっている。

ビットコインETF(上場投資信託)最新情報まとめ
【随時更新】米SECに申請中の「ビットコインETF(上場投資信託)」やイーサリアムETFなど、仮想通貨関連の金融商品について、申請・審査状況と関連記事まとめを掲載。
著者:菊谷ルイス
参考:Purpose Investments

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します