取引所Bitrue、XRP取引が出来高けん引し、1日の取引高は400%増加=レポート

4月時点での成長レポートを公開

暗号資産(仮想通貨)取引所のBitrueは、2021年4月時点における取引所の成長レポートを公開した。

Bitrueは、暗号資産リップル(XRP)基軸の取引所で、SymbolのXYMやFlare NetworksのFLR(IOUでの提供)など多様なニーズを受け入れている。

20年末にSECから提訴された有価証券問題を受け、XRPの上場廃止事例などが確認された中、Bitrueは「XRP及びコミュニティサポートを継続する」スタンスを打ち出しており、利用者数累計420万人、預け入れ資産20億ドル(2100億円)を超える規模まで成長したほか、独自トークンBTRが高騰した。

BTRは保有・使用することで様々な特典を受けられるBitrueのプラットフォームトークンで、四半期ごとに総供給量を減少させるバーン(焼却)が実施されている。Bitrueでは、合計200,000,000 BTRがバーンされるまで継続するとしており、現在までに179,592,903 BTRがバーン済みとしている。

著者:CoinPost編集部

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します