週刊仮想通貨ニュース|ビットコイン急落で巨額清算、米SECの新長官就任で規制方向に注目

今週のニュース

今週は、ビットコイン(BTC)が急落、1兆円規模の巨額清算が発生したことを報じる記事に注目が集まった。

仮想通貨市場では、アルトコインを含め全体的に下落が目立つ週となった。ビットコインは約1ヵ月ぶりの安値圏となる550万円を割り込んでいる。

このほか、取引所バイナンスは過去最大規模となる取引所トークンBNBのバーンを実施した。米国では、17日にSEC(証券取引委員会)の新長官としてGary Gensler氏が正式に就任し、政権の規制の方針などが注目されている。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:ビットコイン続落 1兆円規模の大量清算発生(4/18)

18日の仮想通貨市場でビットコイン(BTC)が暴落。24時間騰落率-10%安となった。(記事はこちら

2位:SBI証券、国内初の一般投資家向けSTO実施へ|保有額に応じてXRP(リップル)付与(4/19)

SBIホールディングス傘下のSBI証券が20日から国内初となる一般投資家向けのSTOを実施することを発表。公募に参加する投資家には特典としてXRP(リップル)が付与される。(記事はこちら

3位:著名アナリストWilly Woo、ビットコインの急落要因を独自考察(4/19)

アナリストWilly Woo氏がビットコインの大幅下落をオンチェーンデータから徹底分析。下落要因の考察をはじめ、長期で強気姿勢を維持する理由を述べた。 (記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

1位:ビットコイン続落、下落要因と仮想通貨投資家の警戒ポイント(4/23)

22日の仮想通貨市場で、ビットコイン円相場が続落。先物市場における大規模清算で暴落した18日の安値を割り込み、約1ヵ月ぶりの安値圏となる550万円を割り込んだ。 (記事はこちら

2位:DOGE、1日で3倍に 時価総額ランキングXRPに続く5位(4/16)

Dogeコインが16日、24時間騰落率で一時3倍を記録した。 DOGEの24時間出来高は前日比で380%増加。時価総額が4兆円相当増加している。(記事はこちら

3位:ビットコインなど市場正念場、イーサリアムの優位性は拡大傾向に(4/22)

22日の暗号資産市場。ビットコイン(BTC)価格は、前日比3.5%安の585万円(54,100ドル)となり、一時は直近最安値の51,300ドルまで急落した。 (記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

バイナンス、過去最大金額のBNBバーンを実施(4/17)

BNB、最大の焼却. 世界最大手取引所バイナンスが16日、過去最大規模のBNBトークンのバーン(焼却)を実施したことがわかった。(記事はこちら

米SEC新長官、仮想通貨規制とビットコインETFを検討か=Fox Business(4/20)

米国で、SEC(証券取引委員会)の新長官に就任したGary Gensler氏が暗号資産(仮想通貨)の規制にあたり、財務省の指示を待機していることがFox Businessに報じられた。(記事はこちら

リップル社CEO、米SECの訴訟について語る(4/22)

米リップル社のGarlinghouse CEOがYouTubeのチャンネルに出演し、係争中のSEC訴訟を中心に、XRPの今後の展望やビットコインに対する思いなどを語った。(記事はこちら

XRP(リップル)保有者向けトークン配布、6月か──Flare Networkがメインネットローンチ日程に言及(4/19)

Flare Networksがメインネット立ち上げ日程を発表。ローンチ後、XRP保有者にSparkトークンの配布が開始される予定だ。(記事はこちら

仮想通貨ネムとSymbol、開発のロードマップ公開(4/20)

ネム(XEM)と、先月メインネットをローンチしたSymbol(XYM)について、開発のロードマップが公開された。新たなサービスや機能の拡充等について概要を発表している。(記事はこちら

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します